専門の医療機関を受診

AGA(男性型脱毛症)

最近よくテレビCMで、AGAという言葉をよく耳にします。AGAとは男性型脱毛症といって、頭頂部や生え際から徐々に薄毛が進行してくる症状なのです。円形脱毛症のようにストレスで一気に髪の毛が抜け落ちてしまうのとは違って、AGAは徐々に薄毛が進行していくのです。円形脱毛症であれば、精神的なことですので時間の経過や市販の育毛剤などで改善することがありますが、AGAは主に遺伝や男性ホルモンの影響によって抜け毛が引き起こされるのです。遺伝や男性ホルモンとなると、いくらスーパーやコンビニでも置いてある市販の育毛剤を使ったところで薄毛を改善させるのは非常に難しいのです。専門のお医者さんと治療効果的な育毛剤などを処方してもらえるので、まずはお医者さんで診断してもらうことです。

薄毛はお医者さんで治せる

薄毛はお医者さんで治すことができます。お医者さんといっても頭髪専門のクリニックです。一般の医院でも薄毛治療を行っている医院はありますが、ただ薬を処方されるケースが多く抜け毛の進行はとまっても髪の毛は生えてこないといったこともあります。頭髪専門クリニックであれば、抜け毛の進行を止めることはもちろん最終的な目標は発毛させるまで治療をすることです。基本的な治療法は、フィナステリドとミノキシジルの薬を処方されます。その経過を見ながら外用薬やシャンプー、髪に栄養を与える事が出来る育毛剤なども処方されます。発毛治療といっても100%以前の状態に戻ることは難しく、満足いくラインは人それぞれですので自分がいいなと思ったらそこで治療をやめることはできます。